SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> 地域別の求人事情 >> 名古屋のSE求人事情

名古屋のSE求人事情

名古屋のシステムエンジニアの求人事情について、IT業界の現状について見て行きましょう。名古屋を中心とした東海地方では、特に組み込みソフトウェア産業が活況のようです。その一方で、IT産業の構造的な問題も存在します。例えば、人手不足からくる多重下請けの問題、あるいは人材派遣の問題が深刻になっています。組み込み産業についても、未成熟であり、ITベンダーに主体性がない、などといった課題を含んでいます。そんな中で、自らの技術力を高めていき、独自のビジネスを展開しようとする動きが見られ、特に国や公的機関も支援に乗り出ているのが近年の特徴です。

組み込みソフトについては、地区全体で8000億円にも上る開発規模があると推測されています。しかしながら、その大半については地場産業でもある自動車、あるいは家電メーカー内部における開発費となっています。ITベンダーについては、メーカーの補助的な役割を担うだけなど、かねてから問題が指摘されていました。 このため、独自商材を軸としてのいわゆる提案型のビジネスの拡大をねらいつつ、過度の多重下請け、人材派遣への依存といった問題から脱却しようという動きがあります。このような構造的な問題とその改革については重要課題のひとつでもあり、一部で成果も出始めています。このように見ていくと、 IT産業について需要が大きく得意な分野もある一方で、問題を抱えているという特徴があります。そして、今後そこから脱却すべく新しい動きが出始めているといった特徴があります。

これを踏まえると、一つ考えられるのは、今後の成長を期待してのシステムエンジニアとしての就職です。また、構造的な問題を抱えない、ベンチャー企業などを狙っての就職もあるでしょう。また、得意分野である自動車や家電の中で今後新たな動きが出るのを期待して、求人を探していくのもいいかと思います。特に、この業界での経験をもっていれば、採用に向けて有利になるでしょう。例えば、オリジナルの商品・サービスに力をいれる地元ベンダーがいます。大手メーカーより先を行く、未来指向の技術を中心として、いわゆる研究開発型のビジネスモデルを実践しています。転職の際に、新たな業務に携わりたい、未来志向や研究開発的な業務に携わりたいという人ならば、適した求人もあるかと思います。また、改めて考えてみると世界で活躍するトヨタの存在があり、システムエンジニアとして世界へ向けて活躍できる可能性は十分あるでしょう。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.