SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> 地域別の求人事情 >> 大阪のSE求人事情

大阪のSE求人事情

大阪でのシステムエンジニア求人は、まずは大都市ということもあり求人数は多くなっています。東京都の比較をすれば、その特徴が見えてきます。東京はIT業界に関わらず、企業の本社の数が非常に多いです。特に大手企業は必ずといっていいほど東京に本社をおいています。IT系の企業は本場のアメリカを始め、欧州、そしてアジア市場に向けて進出しているものが多いです。そのことを考えても、首都に本社を置くのが第一という考えがあるようです。海外展開に注目すると、福岡も有力な都市となっています。

福岡に本社、あるいは大規模な支社を置くIT系の企業も多くなっています。こちらは交通面、福岡空港までのアクセスの良さと、そこからアジア市場の内韓国や中国に距離的に近いというのもその理由です。大阪はむしろ、本社を置く企業もありますが、関西圏における拠点としての位置づけのほうが強いでしょう。ただ、先ほど上げた福岡と関連して中国地方もまたIT関連の企業が集積しています。むしろ中国福岡地方にIT業界の力は偏りつつあるといった状況です。経済について見ていくと、大阪は中小企業のメッカとも言っていい都市です。従って、製造業や部品関連に強く、それと関連したIT系の企業の求人が期待できます。特定の業界の中で、例えば社内SE、はたまた中小企業へIT系のサービスを提供する企業などで、システムエンジニアとして活躍する舞台があるでしょう。他にも関西圏という広範囲に目を向ければ、兵庫、京都などにも企業は多く見られます。大阪にわざわざ拠点を置くよりも、IT系の強みをいかして、少々大阪の都心部から離れても周辺の地価などのコストが安く抑えられる兵庫、大阪、などの方が、今後のIT企業の進出も期待できるでしょう。

大阪によほど強いこだわりがなければ、このように周辺都市も視野に入れて求人を探したほうが、希望にあった企業が見つかる可能性があります。とは言え、やはり関西の中核を担う都市です。今後の展望としては例えば臨海部の再開発、あるいは老朽化の目立つ都心部において再開発が行われる機運があります。再開発の土地に向けてIT関連の企業が進出し、大きな需要が生まれる可能性があります。臨海部となると神戸市の存在も気になります。こちらは首都圏における神奈川のような位置づけであり、都市環境などを踏まえてベンチャーや個人事業などが存在します。IT系の核となる都市がない分、幅広い範囲に目を向けてシステムエンジニア職を探していくといいでしょう。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.