SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> SE転職お役立ち情報 >> よくあるSEの転職理由

よくあるSEの転職理由

システムエンジニアが転職する際、志望動機で抑えておくべきポイントは何でしょうか。具体的な内容については、ご自身の過去の経験・実績、未来へ向けたキャリア展望、そして、志望している企業の研究です。この3点を軸に、自分の過去の経験が、志望する企業においてどのように役立つか。そして、将来的にはどのような業務を行っていきたいかを伝えれば良いのです。過去の経験と実績については、具体例を上げましょう。システムエンジニアならば、プロジェクトの内容がいいでしょう。これまでに携わってきたプロジェクトの内容、その中でどのような役割を担っていたか、などです。ポイントとしては、予算規模の他、人員工数などといった具体的な数字を挙げるといいでしょう。明確化する事でよく伝わります。

キャリア展望については、正直に話をするのが大前提です。と言うのも、転職を何度も繰り返してキャリアアップを図る人もいますが、多くの方は自分のキャリア展望に合った企業に入り、そこでじっくり腰をすえて働こうと思っています。そして、忘れてはならないのは、目的は転職によって自分の希望を叶えることであって、転職することや採用されることではないのです。ここを肝に据えておかないと、転職活動中に初心を忘れてしまい、とにかくどこかの企業に転職しなければ、となります。そして、結局希望通りの企業には入れず再び転職を考えてしまうといった失敗例があるのです。志望企業の研究については、会社案内や起業HPを見るのは基本中の基本。業界の中での位置づけ、実際の業務内容などの込みいった話は転職支援サービスなどを利用するといいでしょう。志望理由については、上記の3点がしっかりしていれば、例えば給料の話や待遇面についても踏み込んで話をしてもいいでしょう。

経験と実績が、転職先の企業の求める人材とマッチしていれば、むしろそのような現実的な話までしっかりしておいたほうがいいのです。そもそも、転職の理由としては、キャリアアップを含めた収入アップ、あるいはスキルアップが大半を占めます。重要なのはどれくらいの収入を求めているか、それに見合った仕事はできるか、そしてどのようなキャリアアップを求めているか、それに見合った能力をもっているかということです。志望理由というのはある意味で最初から決まっているようなものです。大事なのは、志望理由を満たせる人材か、それを企業が求めているか、というマッチングなのです。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.