SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> SE転職お役立ち情報 >> 転職時の履歴書の書き方について

転職時の履歴書の書き方について

システムエンジニアが転職する際の、履歴書の書き方について考えていきましょう。システムエンジニアの求人について、全体の傾向を見ていくと、ピンポイントで条件に合致している、いわゆる即戦力となる経験者を求めています。ですから、こちらも履歴書には具体的な内容を盛り込み、しっかりと自分を知ってもらう意思が必要です。前職において培ってきたスキル、あるいはキャリアについて、どの部分が企業へのアピールポイントになるのか。あるいは、相互のマッチングを考えた上で、面接などでアピールする際の戦略を立てることが大切になってきます。

選考の際に重要視されるのはシステムエンジニアの能力であることは間違いないですが、それ以外にも、業務知識や資格、あるいはリーダーなどの役職がある場合もきちんと書いておきましょう。いろいろな面をみてもらうことで、思わぬマッチングが成功することもあります。その他、忘れてはならないのがコミュニケーション能力、マネージメントスキルなどです。こちらはアピールが難しいところですが、過去に経験したプロジェクトでのエピソードなどに触れておき、面接で説明を加えるといった形にしましょう。個別の項目の記入方法について見て行きましょう。プロフィールについては、正確に記入するのが第一です。氏名のフリガナなど、細かいところをチェックしておきます。また、ウェブを利用した際には、ウェブ履歴書のパスワードなどの管理をしっかりしましょう。スキルについては、まずはこれまでに取得してきた資格を書きます。また、現在チャレンジしている学習項目、資格、将来的に取得を目指している資格なども、重要なものであれば書いて構いません。これは、キャリアアップやスキルアップに貪欲であることをアピールするためです。

もちろん、本当に自分が求めているキャリアやスキルについて、正直なところを書いておきましょう。職歴については、これまでに携わったプロジェクトについて書きます。プロジェクトごとに、担当業務、得られた成果などを記入していきます。特に、リーダーやマネジメント経験があれば、大きなアピールポイントとなるので、忘れずに記入しておきましょう。 そして自己PRと志望動機については特に自分の長所となる部分、さらにはこれまでの経験について入社後にどのように活かしていきたいか、具体的なビジョンを書いておきましょう。各種転職サイトなどでも履歴書の書き方を見ることができるので、そちらも参考にしてみて下さい。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.