SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> 希望条件で求人を探す >> 年収アップできるSE求人なら

年収アップできるSE求人なら

システムエンジニアが年収アップを狙う際には、どのような方法があるでしょうか。一つは、社内でキャリアアップを図ることです。システムエンジニアの平均年収は500万円強となっています。これと比べて、課長クラスの役職では年収は700万円ほどにアップします。さらに、マネージャー職では700万円強、部長職やさらに上のマネージャー職ならば、年収1000万円も見えてきます。順調なキャリアアップができれば、高給取りになれる職業です。しかし一方で、景気の波を受けやすい、あるいは企業の規模によって年収は大きく変動するといった声も聞かれます。こうなると転職という方法が見えてきます。転職と聞くと、規模の大きい企業へ移ること、あるいは待遇のいい企業へ移ることをイメージしがちですが、同程度の企業に移って、現在よりも上の役職に就くといった方法もあります。これは、現在の職場で能力に応じた給料が得られていない場合に、うまく行きます。

収入適正化などと呼ばれます。これについては、自分がシステムエンジニアとしてどれくらいのポジションにいるのかを、把握する必要があります。転職エージェントサイトなどを利用すれば、客観的な評価が得られます。また、同業他社ではなく、他の業種へ移るという方法があります。同じシステムエンジニアでも、例えばコンサルタント系への転職などは、年収アップが期待できます。コンサルティング業界では、特に年収上昇率が高いようです。システムエンジニア職からの転職を成功させ、年収を200万円もアップさせた事例もあるほどです。その他、コンサルタント以外では、ネットサービス事業者などについても上昇率が高くなっているようです。また、ソーシャルアプリケーションプロバイダなど、流行と関係のある職種も高い年収を狙えます。

その他、クリエイティブ系の職種も年収アップが期待できます。この場合は、実際の制作経験が必須です。同じ業界の同じ職種への転職は、即戦力として需要が高く、うまく転職をすれば堅実な年収がアップが可能になります。その他、長期的な視野に立てば、年収アップのための求人はさらに幅広くなります。年収は同程度でも、多くの経験を積める役職を狙って転職すれば、キャリアアップという点ではメリットが大きいです。実際、転職を成功させている方の中には複数回の転職を経験している人も少なくありません。一度目の転職ではより経験を積むことを目的とし、その後にあらたな転職をして、本格的な年収アップをするという事例です。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.