SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> 希望条件で求人を探す >> ブランクから復帰OKのSE求人なら

ブランクから復帰OKのSE求人なら

システムエンジニア職の求人について、ブランクを経ての応募を考えている人もいるでしょう。何らかの理由で、一度SEの仕事から離れ、数年たって再び職場復帰を望んでいる方がいます。IT系の求人情報を見ていくと「ブランクのある方歓迎」という表記を度々見かけます。しかし一方で、IT業界というのはその変化の速度が非常に早いです。従って、何年もIT関連の仕事から離れていた場合、他の業種と比べると予想以上にハードルが高くなっていることもあるのです。とはいえ、ブランクをへてうまく再就職した例はたくさんあります。 ブランクがある際には、システムエンジニアとしての経験を十分に活かすことが大切です。例えば、技術的な知識に関して、自主的に勉強をし直すことで、ブランクはある程度埋めることができるでしょう。

また、年単位で実務から離れていた場合には、現状把握が大切です。自身のキャリアや知識について、現代界で業界の中でどの程度通用するのか。これを知るには、転職エージェントサイトなどの利用が便利です。エージェントサービスで最初に行うのは、客観的に見た利用者のスキルや能力の把握です。それをもとにしてから、利用者の希望などを聞いていき、企業とのマッチングをはかっていきます。この作業は、簡単な転職サイトなどでも可能です。自分の経験やスキルを登録しておくと、自分とマッチした求人情報が送られてきます。これらのサービは無料で簡単に出来るので、試しにでもいいので一度使ってみましょう。また、派遣会社への登録をする方もいます。ブランクからの復帰は、いきなり求人情報を見るより、現状把握が何より肝心です。それができてから、具体的な目標として企業をいくつかピックアップし、実際の就職活動に入っていきます。ブランクを生めるための勉強も、しっかりと方向性が定まってから行ったほうが効率的でしょう。

また、勉強の際にはセミナーなどを利用するのもおすすめです。この自主的な勉強やセミナーへの参加は、採用の際の面接などで使えることもあります。ブランクを経てのエンジニアに求められるのは、積極性、学ぶ姿勢でしょう。また、行動力なども問われます。それを含めて、面接では積極的に自分をアピールしていきましょう。ブランクを経ての再就職も含めて、転職活動を行う際に注意しておくこととして、かならず相談出来る人を確保することです。この場合、かつての同僚などでも良いですが、プロのエージェントを相談役として確保しておくのもいいでしょう。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.