SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> 希望条件で求人を探す >> 第二新卒のSE求人なら

第二新卒のSE求人なら

システムエンジニアのうち、第二新卒の方の転職には、おすすめとして社内SEでの採用があります。社内SEは現在、その数が増加傾向にあります。中小企業を中心といて、IT関連への投資が増加しており、社内のウェブ担当として頼られる社内SEは、その求人ニーズも高まっています。第二新卒の方は、少なからず前職よりも待遇のいい企業へ転職したいと思っているでしょう。それを考慮すると、あえて人気の高い社内SEを狙ってみるのもいいかと思います。転職については、一度で成功する人はもちろんいますが、転職のための活動そのものが、今後の自分のキャリアプランを考える作業になるようです。転職のための活動をするうちに、新たな可能性に気がついた人もたくさんいます。

いきなり無難な企業や、あるいは自分の先入観で考えた希望の職をさがすより、あえて人気度によって企業を選び、これまで見えなかった可能性を探って見るのも一つの手です。求人については、ハローワークのほか、市販の求人雑誌や求人サイトがまず基本です。ただ、求人だけを見て決めるのは早計かと思います。求人サイトはあくまで、参考程度に考えるのがいいです。求人サイトで何となく目星をつけておき、そこからは転職エージェントなどを利用して、さらに踏み込んだ情報を得ていくのがいいでしょう。先述した社内SEについては、業界としては、銀行や証券会社、投資会社などといった金融業界がまずあります。加えて、システム化が必須である病院、医療・製薬業界となります。さらには、流通業・小売業の求人についても多く見られます。このように、社内SEは幅広い業界に向けて門戸が開かれています。こうなるとますます、専門的な転職支援サービスの利用が重要になってきます。

そもそも求人数が多いことに加えて、非公開求人が多いのも特徴です。また、エージェントには各業界に精通したプロのエージェントが存在します。そして、エージェントどうしが業界の垣根を超えて、いろいろな情報を共有しています。IT系業界から見た金融系、金融業界から見たIT系といった、双方向からの業界研究ができますので、転職の際にはかなり役立つでしょう。そのほか、面接対策や職務経歴書の添削があり、これらのサービスを無料で利用できるのが一番のメリットです。エージェントサービスは、人材を紹介することで企業から利益を得ています。そのため、利用者は無料でサービスを活用できるわけです。第二新卒の転職は、人生にとって大きなターニングポイントになるので、慎重に行っていくのがベストです。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.