SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> 希望条件で求人を探す >> 未経験OKのSE求人なら

未経験OKのSE求人なら

未経験からシステムエンジニアを目指すには、どのような求人があるでしょうか。システムエンジニアというのは技術職であり、未経験での採用は難易度が高く感じます。未経験OKの求人はあるものの、実際に面接を受けてみると、企業の方は経験者を求めていた、という話もききます。しかし、中には未経験者を採用し、入社後に技術者へと育成するという企業もあります。特に研修制度を充実させている企業が狙い目です。例えば、ネットワーク技術やサーバー運用管理の育成を目的として、未経験者を入社後に集中育成し、実務に対応させるといった企業があります。入社と同時にネットワークエンジニアの資格の一つ、CCNAを取得させ、そこからサーバーやUNIX系OSについて知識を詰め込んでいくというものです。基本を習得したら、すぐさま客先へと常駐となり、OJTつまり実務をしながらのトレーニングをしていき、一人前になるといったものです。

このような企業は、内定者に向けて、入社前の事前研修を用意しています。出席は自由ですが、パソコンやネットワークの基礎技術を修得することができます。入社後の資格取得の研修にスムーズに入っていけます。このように見ていくと、求人を探す際には、未経験者歓迎とある者の中から、まずはどの程度の未経験を求めているのかを、しっかりチェックするのが重要になります。例えば、企業側の募集条件として「ワード・エクセルが使える人」「工業系・理工系の知識のある方」などの表記は、システムエンジニアとしては未経験でも、IT系の基礎知識やスキルは求められていることを表します。また、同じ未経験者の中でも、採用されやすい人として、コミュニケーション能力の高い人ということがあります。システムエンジニアは技術職とはいっても、業務自体はチームやプロジェクト単位で行うことが多いです。

また、顧客のニーズを把握して、製品やソフト、システム構築をすることが求められます。知識やスキルは入社後に積むことができても、コミュニケーション能力はそうはいきません。またコミュニケーション能力は、研修の際にも重要になります。研修制度や先輩社員からの技術指導によって、知識や技術を高めていくことになります。この際、教えてもらう姿勢、あるいは意欲、さらには仕事を進めていく上での協調性などが重要になります。未経験者を育てる上で、将来性を考慮すれば、自ずとこれらの能力が問われるのです。特に面接においては、前職における経験、中でも周囲とのコミュニケーションをどのようにしていきたかをアピールすべきでしょう。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.