SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> SEの主な転職先一覧 >> ITコンサル会社へ転職

ITコンサル会社へ転職

システムエンジニアの、ITコンサル会社への転職例について見て行きましょう。ITコンサル会社への転職を考えた理由としては、自分の提案が顧客の耳に届かない、あるいは顧客の指摘する意図が理解できない、などといった、実務上の悩みからです。そんな中、仕事でコンサルタント系の方と知り合い、コンサルタント特有の、情報収集、検討の視点、あるいはコミュニケーションの手法などについて話を聞き、自分のスキルアップに役立つと感じたそうです。つまり、エンジニアとして働く中で、業務の中でも顧客とのコミュニケーション、あるいは情報収集や意思疎通の点で問題を感じ、コンサルタント業界にスキルアップの可能性を感じたというわけです。

コンサルティング会社は、専門性の高い人材が集まっています。そこに身を置くことで、システムエンジニアとしての自分の成長が見込めると感じたのです。また、他の転職事例も見て行きましょう。こちらも、転職理由は先述した例と似たところがあります。大規模なプロジェクトに参加した際、非常に苦労してシステムを完成させたのですが、こちらの苦労とは裏腹に、顧客が満足していないという問題に直面したそうです。そして、問題の原因は、ビジネス側の人間とエンジニア側の人間、その相互理解が十分にできていないという結論に達しました。そこで、システムエンジニアという範疇を超えて、ビジネスという視点に立って、価値を生むシステムを作りたいと感じたのが転職のきっかけです。こちらの例もやはり、実務上の相互理解、コミュニケーションの問題から、コンサルタント業界へ魅力を感じたというわけです。このような話を聞いていくと、現在システムエンジニアとして働いている方でも、共感できるかと思います。

また、コンサルタント会社への興味がわいた方もいるでしょう。IT系の仕事は技術職というイメージが強いですが、技術が中心の仕事であるからこそ、人間同士のコミュニケーションが業務の質を左右することが多いのです。いくら優れたシステムをつくっても、最後の最後にコミュニケーションの部分で失敗してしまい、技術を十分に活かせないという失敗は、非常に多く存在するのです。この他にも、システムエンジニアとして働いている中で、いろいろと悩みを抱えることは多いでしょう。転職希望の有無に関わらず、一度転職エージェントなどのサービスを利用してみると、意外と簡単に問題解決ができるかもしれません。転職エージェントは、転職が目的ではなく、エンジニアの抱える悩みなど、働いている人にしかわからない情報を集めることを大切にしています。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.