SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> SEの主な転職先一覧 >> ソフトウェアメーカーへ転職

ソフトウェアメーカーへ転職

ソフトウェアメーカーへの転職は、実に時幅広い業種に渡って、就職先が用意されています。今やあらゆる製品、あらゆる企業において、コンピューターが使用されています。特に、企業のデータを処理するのに、コンピューターは欠かせません。また、各種の店舗を見ても、商品のデータ、客のデータ、売上のデータなど、すべてコンピューターで管理されています。さらに、ライフラインについても、コンピューターが大きな役割を果たしています。水道、電気、ガスなどはすべてコンピューターで管理されています。使用料のデータを測り、毎月1円単位で請求書がきます。社会のあらゆるところでコンピューターが役立っており、当然ながらソフトウェアもあらゆる場所に利用されています。IT業界は勢いがある一方で、競争が激しく、最近では安定志向の傾向もあります。

そうなると、先ほどあげたような、ライフライン関連の仕事や、社会インフラのソフトウェア開発業務なども人気が高いです。システムエンジニアの転職先としても、候補にあがってきます。例えば、各家庭やお店などで使用されているガスメーターがあります。家電製品と同様、あのガスメーターについてもIT技術やネットワークの利用が盛んになり、いわゆるスマート化が着実に進んでいます。具体的には、モバイル端末を利用したガスメーターの検針や設定、あるいは 無線ネットワークを利用しての自動検針、無線の一つであるBluetoothを利用するなど、実に様々なIT技術が開発され使われているのです。そして、ここでシステムエンジニアがどのように関わるかと言えば、ガスメーターを設置・交換・検針する際に使用するモバイル端末です。そこに組み込まれるソフトウェアについて、開発を行うというわけです。さらに、研究段階にある、スマート技術化のための試験ソフトウェアの開発についても行っています。

インフラ機器のスマート化はこれから本格化していきますので、今後も継続的にソフトウェア開発の仕事が入ってくるでしょう。具体的な業務としては、モバイル端末を利用しての、ガスメーター設定用ソフトウェア開発が主なものです。また、次世代通信利用のための試験ソフトウェアの開発、各種通信技術の理解、さらには最新技術動向の調査・分析などとなっています。社員の構成は他のIT系の企業と同じく、若手が多くなっているようです。また、経験を積んでいくと、直接顧客と接するような、いわゆる上流工程の機会が増えていくなど、仕事をしながらのスキルアップが見込めます。この他にも、インフラ系のソフトウェアメーカーがないか、求人サイトや転職エージェントに問い合わせてみるといいでしょう。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.