SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】

TOP >> SEの主な転職先一覧 >> 医療系IT企業へ転職

医療系IT企業へ転職

システムエンジニアにとって、転職先として良く聞かれるのが医療系IT企業です。医療系のIT企業は、二つの点でメリットがあります。一つは、継続的な需要が見込めることです。医療はいわば社会インフラの一つであり、特に高齢化の進んでいる日本では、今後さらに需要が高まることが予想されます。かりに高齢化が収まったとしても、医療期間にとってのお客さんは老若男女、すべての人間です。

このような意味で、社会の中にあって必須の業界であるために、安定性があるわけです。もう一つ、医療系のIT企業については、社内SEとしての採用が多くなっています。社内SEについては、例えば企業の中にあって、自社の情報システムの企画をはじめ、安定的なシステム運用を担う職業となっています。具体的な仕事内容について言えば、例えば、業務改善の実現の為の、ERPの導入があります。また、新たな営業支援システムの企画なども、主な仕事としてあります。そして、自社のビジネスを円滑にする為のシステム企画や、システムの定期的なリニューアルを行ったりします。時には、各部署の担当者と連携しての業務も行います。システム要件を取りまとめるといった業務です。社内SEを別の方向から説明すれば、企業のIT担当という表現があります。特にこれは、業務の幅広さに関わってきます。社内のIT担当の中でも、社内SEはリーダー的な存在を任せられます。そして、時として便利屋のようにとられることもありますが、ウェブに関する幅広い知識や経験を積むことができる役職です。

例えば、大規模システムなどを構築する場合は、ITベンダーに作業を委託した上で、社内SEがITベンダーのコントロールを行っていきます。したがって、社内におけるITに関するプロジェクトがあれば、社内SEはその最上位に位置することになります。さらには、ITという観点から、企業の経営に関わることもできます。このように、幅広い業務を任せられ、責任感のある仕事を行うために、IT業界の中でも特に人気が高くなっています。このように見ていくと、継続的な需要と、幅広い業務を行える医療系IT企業は、キャリアアップの過程で経験を積むにも良し、あるいは長期的に安定して働く職場として選択しても良し、となっています。人気があり競争が激しい分、転職エージェントサイトなどを利用して、しっかりとした準備と対策で転職に臨みたいところです。まずは求人サイトで実際の求人内容をみて、必要に応じて転職に関するいろいろなサービスを利用することをおすすめします。

>>SEの転職サイト人気ランキングを見る<<

TOP

SEの主な転職先一覧

希望条件で求人を探す

SE転職お役立ち情報

年齢に応じた転職活動

地域別の求人事情

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 SE転職サイト【※エンジニア転職成功の秘訣!】 All Rights Reserved.